桜えびスープのロール白菜

桜えびスープのロール白菜

 

冬の間、田舎のおじいちゃんの所に行ってはたくさんもらってきた白菜。

漬物にしてみたり、お味噌汁に入れたり、豚ばら肉との重ね蒸しはよく登場したなぁ・・・

子どもたちは巣立ち(巣立ったものの学生なのですねかじり中)なにせ夫婦二人暮らしなので、ご近所に配ったにしても痛まないうちに消費するのにあれこれ

悩みました。

そんな中、我が家の食卓によく登場したのがこの“桜えびスープのロール白菜”。

桜えびスープと言っても大量に桜えびを使うのでなく、ベースはコンソメだったり、鶏がらスープの素だったり・・・そこに薄口しょうゆ、塩を足して味を整えま

す。桜えびは干したものを使うのでを少し加えるだけで立派な桜えびスープになるのです。

キャベツではなく白菜ロールなのでブイヨンの部分は控えめにして、醤油を加えることで和風テイストにしてあります。

作り出す前は、キャベツより白菜の方が早く柔らかくなるイメージだったのですが、そうじゃないんですねぇ!

キャベツ並みに煮込んでとろとろのロール白菜になりました。

キャベツと違うのはお肉を巻く前に葉を下ゆでしなかったこと、手間が省けました!

そして、もう一つ私が手間を省いたこと…  なんといっても作るのは二人分。お肉の部分はお肉屋さんですでに作ってくれてあるハンバーグ生地を利用

させてもらったのでした。

 

 

 

 

インフォメーション
ページトップ